京都のSEO対策コンサルティング

ファンファーレウェブ公式サイト

【初心者向け】インスタをビジネスアカウントにするやり方とメリット・デメリット

インスタ

【初心者向け】インスタをビジネスアカウントにするやり方とメリット・デメリット

投稿日:

インスタ(Instagram)でビジネスアカウントにする方法と、ビジネスアカウントについてのメリット・デメリットについて紹介します。

ビジネスアカウントは無料で使えるので、会社や店舗アカウントを作成するのであればビジネスアカウントを使うことを強くおすすめします。

 

インスタ(Instagram)でビジネスアカウントにする方法

インスタでビジネスアカウントにするには、まず通常のアカウントを作成してから、ビジネスアカウントに切り替えます。

(※スマホで行ってください)

順番に一緒に設定していきましょう。

インスタアプリをスマホへダウンロード

「インスタ アプリ ダウンロード」などで検索すると出てくるので、アンドロイドならGooglePlay、アイフォンならAppStoreからダウンロードしてください。

アカウント作成

インスタアプリをタップして立ち上げます。

電話番号もしくはメールアドレスを登録

インスタアカウント登録方法

電話番号、メールアドレスの入力画面になります。

電話番号かもしくはメールアドレスのどちらかを入力します。

入力完了後「次へ」をタップ

ユーザーネームの設定

ユーザーネーム インスタ 設定

アルファベットやアンダーバー数字などを組み合わせて作ります。

ユーザーネームは企業名や、パッとみて認識されやすいものがおすすめです。

ユーザーネームは後から変更できますが、デメリットがあるので頻繁に変更するものではありません。

インスタのアドレスでhttps://www.instagram.com/〇〇の「〇〇」の部分がユーザーネームで、自社のインスタプロフィールに移動できるURLリンクになるのですが、あとで変更してしまうと別のURLになってしまうので過去のリンクから今のプロフィールに移動できなくなってしまいます。

パスワード設定

パスワードを設定します。

その他の設定

フェイスブックや電話帳などとの連携が出てきたり、プロフィール写真の追加などが出てきますがあとから設定で大丈夫です。

「スキップ」で飛ばして下さい。

インスタアカウント登録完了

インスタ登録完了

これでインスタのアカウントが作れました。

インスタプロフィール画面

右端のアイコンをタップすると、作成したアカウントプロフィールへ移動します。

作成したアカウントをビジネスアカウントへ切り替え

作成したアカウントをビジネスアカウントに切り替えましょう。

プロアカウントへの切り替え

ビジネスアカウントインスタ作り方

右上に三本の線(ハンバーガーメニュー)があるのでタップ。

ビジネスアカウントインスタ作り方

メニューが開くので一番下の「設定」をタップ。

ビジネスアカウントインスタ作り方

中央より少し下に「アカウント」があるのでタップ。

ビジネスアカウントインスタ作り方

「アカウント」の一番下に水色で「プロアカウントに切り替える」にあるのでタップ。

クリエイターかビジネスを選択

インスタ クリエイターかいビジネスか

「クリエイター」か「ビジネス」かを選びます。

個人ではなく企業でのビジネスなら「ビジネス」をタップ

インスタ ビジネスアカウント作り方

「Instagramビジネスツールへようこそ」と出るので「次へ」をタップ

「フォロワーに関する情報をチェック」と出るので「次へ」をタップ

「カスタマーにリーチ」と出るので「次へ」をタップ

「新しい連絡オプションを利用できます」も「次へ」をタップ

カテゴリーを選ぶ

インスタ ビジネスアカウント作り方

カテゴリを選択します。

当てはまるカテゴリを選んでください。

該当するカテゴリをタップで選んだら「次へ」をタップ

インスタ ビジネスアカウント作り方

「連絡先情報を確認してください」という画面ができるので、会社や店舗のメールアドレスや電話番号、住所などを入力。

(あとで追加修正ができるのでそのまま飛ばしても大丈夫です)

入力したら「次へ」をタップ。

「Facebookとリンク」、リンク(連携)させる場合は会社や店舗のフェイスブックと「ページを選択」からリンクさせてください。

フェイスブックがない場合や、リンクしたくない場合は一番下にある「今はFacebookにリンクしない」をタップ

インスタ ビジネスアカウント作り方

これでビジネスアカウントへの切り替えが完了です。

 

インスタでビジネスアカウントにするメリット

インスタでビジネスアカウントを作成すると、ビジネスを行う上で欠かせないメリットがあります。

ココがポイント

・インサイト(分析)が見れる

・ビジネスプロフィールの設定ができる

・インスタ広告を出稿できる

インサイト(分析)が見れる

インスタ インサイト

ビジネスアカウントにするとインサイトという分析ツールが使えます。

SNSに関わらず集客を行う場合には、運用にあった集客ができているのかきちんとわかる情報収集が必須。

インサイトは、自社のアカウントのフォロワーの地域や年齢層、性別、アクセスしてくる時間帯などや、投稿やストーリーズへのエンゲージメント(いいねやコメントなどの反応)なども確認できます。

ちなみに「オーディエンス」はフォロワーが100名以上いないと使えません。

ビジネスプロフィールの【連絡先】設定ができる

プロフィールに連絡先のリンクボタンを設定することができます。

オフィスの電話番号・メールアドレス・会社や店舗の所在地など。

タップするだけで発信ができるので、顧客の利便性があがります。

インスタ広告を出稿できる

別途広告出稿料金がかかりますが、インスタに簡単に広告を打てるようになります。

 

インスタでビジネスアカウントにするデメリット

ビジネスを行ううえで、インスタをビジネスアカウントにするデメリットはありません。

あえて、お伝えするのであればビジネスアカウントだと非公開にできないことですが、会社や店舗でアカウントを非公開にすることは意味がないのでデメリットとも言えないと思います。

 

【まとめ】インスタをビジネスアカウントにするやり方とメリット・デメリット

画像付きでインスタビジネスアカウントの作り方をご紹介しました。

ほぼメリットしかありませんので、まだビジネスアカウントでないのでしたらビジネスアカウントでの運用をしてみてください。

-インスタ

Copyright© ファンファーレウェブ公式サイト , 2020 All Rights Reserved.